タイ旅行と日本人Top >  初めてのタイ旅行 >  タイの情勢・情報を知る

タイの情勢・情報を知る

タイ旅行する前、タイの情勢や情報を集めるために役立つ施設などを紹介しておきます。

現地入りしてから、頼りになる施設も掲載しておきますので参考にしてみてください。

その前に、初めてタイに行かれる方に、注意して頂きたいことがあるのですが、

タイに入国をした日は、どんな国なのかまだあまり分からない状態ですので、

比較的トラブルも少ないのですが、数日後の滞在に慣れた頃、ひったくりにあったりなどの

被害にあうケースが多いですので、気を抜かず注意するようにしてください。

トラブルの事例として、ひとつあげておきます。


買い物時、支払いをする際、日本ではそれ程気にすることなくハンドバッグの口や、

財布の口を店先で開けますが、タイでは危険ですので、

周りの状況に気を配り気をつけるようにしてください。

パスポートのような貴重品をハンドバッグなどに入れている場合、

支払時にバッグの中に手を突っ込まれて、パスポートを盗まれたという事例があります。

旅行先では、どうしてもウキウキ気分になり注意も散漫になりやすいですから、

充分に注意が必要です。

他の項目で、初めてタイ国に訪れる方のためのトラブル防止に役立つ情報も

お伝えしていきますので、そちらもご覧いただければと思います。

それでは、日本国内でタイの情勢や情報を集めることができる施設を紹介します。


社団法人 日タイ経済協力協会(略称:JTECS)Japan-Thailand Economic Cooperation Society

日本国とタイ国との友好関係の増進に寄与することを目的としている協会です。

個人会員で構成されている「JTECS友の会」という団体が併設されています。

JTECS友の会に入会するには、年会費が必要ですが、タイのことをもっと知りたい、

タイの新鮮な情報を集めたいという方には、うってつけだと思います。

友の会の会員になることで、セミナーや講演会など割引料金で参加する事が出来たり、

友の会が所有しているタイ関連の書籍やビデオなど無料で貸し出してくれる

サービスなどもありますので、上手に活用する事でタイについて様々な情報を得る事が出来ます。


タイ国政府観光庁(略称:TAT) Tourism Authority of Thailand

タイ国政府観光庁は、東京・大阪・福岡にオフィスがあります。

タイ観光に関する資料を無料で請求する事が出来ますので、ぜひ利用してみてください。

オフィス所在地から遠方の方は、郵送で資料を送ってもらう事も出来ますので、

安心して資料請求してみてください。

ホームページも用意されており、タイ王国の概要、タイ旅行の基礎知識から

入国・宿泊情報、バンコク市内の交通機関の情報など幅広く知る事ができます。

初めてタイに行かれる方は、ホームページであらかじめ予備知識をつけておくのも

良い事ではないでしょうか。


以上が日本国内で、タイの情勢・情報を得るために役立つ観光庁、協会です。

実際にタイ国に入国してから、何かと頼れる施設は、タイ政府観光庁(TAT)です。

バンコク市内はもちろんですが、主要空港など全国22都市に、

タイ政府観光庁のオフィスがあります。

困った事やわからない事があれば、オフィスに足を運び相談してみてください。


知らない慣れない国で何かしらのトラブルに巻き込まれた時など、

どこにどのように相談すればよいのか、分からず途方に暮れるという方も少なくはないです。

そういった事態に巻き込まれた時、即対応できるように事前に相談窓口などを

調べておくといいと思います。折角の楽しいタイ旅行です。

安心して楽しめるよう事前にチェックしておくことをお薦めします。


タイ旅行と日本人トップへ

初めてのタイ旅行

初めてタイ王国に旅行にいかれる方がタイの情勢・情報を得るために役立つ施設の紹介やトラブル回避方法など解説しています。

関連エントリー

タイの情勢・情報を知る


タイ旅行MENU
タイ旅行更新履歴
タイ旅行RSS
タイ旅行タグ
  • seo